hatoのゼロから始める副業ノートブック

仕事とプライベートの合間で稼ぐ「副業・小遣い稼ぎ」に関しての備忘録

Google検索結果に出ない理由と改善方法 作業は簡単 SEO対策-hato

こんばんは。

 

 

hatoです。

 

 

ブログを開設して2週間が経ちました。

記事数も少しずつ増えてきて

初めてのブログ運営としては順調なのではないでしょうかと・・・・

 

今後も継続し続けてがんばるぞ!!と今のモチベーションを再認識しました!!

 

 

そして何気なく自分の記事タイトルを「Google」で検索してみたんですが・・・・

 

 

検索結果に表示されない!!あれ?どうして・・・・

タイトル全文を検索にかけても出てこない・・・・・・

 

混乱です・・・・・

 

2週間とはいえ文章を書くことが苦手な私が、一生懸命時間をかけて

記事を投稿したんです。

 

悲しすぎる・・・・

 

 

なんとか解決しようと色々調べて見ました。

調べていくうちに少しずつ理解を深めていくことが出来、

最後はなんとか解決することができました!!

 

自分が「SEO」に対して無知だったということに気付くと同時に

新たにブログを書くときの気を付けるポイントを知ることができました。

 

 

この記事は検索表示されるまでの私が行ったことを解説していきます。

 

 

 

「Google検索」に出てこない理由

 

 

「Google検索エンジン」が、私の公開した記事を見つけることが出来なかったことが原因でした。

 

 

 

「Google検索エンジン」が記事を見つける仕組み

 簡単に解説すると

 ①クローラー(ブログやホームページの情報を収集する)と呼ばれるロボットが

  世界中のページをチェックしています。

 

 ②チェックが完了したクローラーは検索エンジンにもどりデータベースに

  分類・記録していきます。

 

  この状態のページのことを「インデックスされている」と呼びます。(SEO用語)

 ③「Google検索エンジン」が出す検索結果はこの「インデックスされている」

  ページからしか出すことができません。

 

 

つまり記事が「インデックス」されていないと、

いつまでも結果に上がってくることは無いということです。

 

 

 

 「インデックス」されているかを調べる方法

実際に私のブログがどれくらい「インデックス」されているか調べて見ました。

 

調べ方は簡単です。

 

「Google検索欄」に「site:(自分のURL)」を入力して検索するだけです。

私の場合「site:https://hatonotebook.com」と入力して検索

 

 

検索結果の件数を確認してください。

その件数がインデックスされている件数とタイトルになります。

 

 

私の結果は20記事に対して8記事しかインデックスされていませんでした・・・・・・

 

ゼロでは無くて一旦は良かった・・・

でもどうしてなんだろう・・・・

 

 

 

「インデックス」されにくい理由

基本的には「公開」されてから間もないということです。

確かに最近公開した記事の多くが「インデックス」されていませんでした。

 

ですがそれが全てではありません。中には古い記事も出てきていないのもあります。

 

次の可能性としては「リンク構成が弱い」ということ。

新規サイトに良くある事らしく「被リンク」「内部リンク」が弱いとクローラーが

思うようにブログ内を巡回できないそうです。その結果、ページの一部が「インデックス」されなかったりすることが起きるようになります。

 

まぁ、大前提として公開したばかりのブログサイトが自然に「インデックス」されるまでは時間がかかるということです。

中には1ヶ月かかる例も・・・・・

  

ではどうしたら「インデックス」されるのかを解説していきます。

 

 

 

「Google検索エンジン」ブログ記事をいち早く見つけてもらう方法

所要時間:5分程度

 

 1、「Googleサーチコンソール」(通称:サチコ)を利用する。

「Googleサーチコンソール」(通称:サチコ)とは

サイトのパフォーマンスを監視、管理ができる

Googlega無料で提供している素晴らしいツールです。

 

下記から利用までの登録方法を解説しています。

www.hatonotebook.com

 

 

 

 

 

先ほど、インデックスされる仕組みを解説しましたが、

実際には「インデックス」されていないページがまだある状態ってことなので

 

「Googleサーチコンソール」を使って「クローラー」の回遊性を上げて

インデックスされるスピードを向上させることと、

再度インデックスしてもらうように直接リクエストするやり方を解説します。 

 

 

 

2、「サイトマップ」の登録 

所要時間:2分

まずは、「Googleサーチコンソール」にログインしましょう。

 ①登録プロパティーから「自身のブログ」が選択されていることを確認します。

 ②「サイトマップ」をクリックします。

 ③新しいサイトマップの追加 URLに「sitemap.xml」と入力します。

 ④最後に「送信」をクリックして完了です。

 

無事サイトマップが登録されたあとは「クローラー」がより回遊しやすくなり

新しい記事の「インデックス」されるまでの時間が短縮されるようになりました。

f:id:hato4268:20190802220354p:plain

 

3、「URL検査」を使ったインデックスリクエスト 

所要時間:2分

次にインデックスされていないページを直接「インデックス」されるように

リクエストをする方法です。

 

昔は「Fetch as Google」と呼ばれていたそうです。

 

 ①「URL検査」をクリックします。

 ②インデックスしたいページの「URL」を入力します。

 ③データを取得する為、数秒時間がかかります。

 ④「インデックスリクエスト」をクリックします。

 ⑤公開URLがインデックス登録可能かテストされます。

    数十秒かかりましす。

 ⑥成功すればインデックス登録のリクエストが完了します。

 

f:id:hato4268:20190802224735p:plain

f:id:hato4268:20190802224756p:plain

f:id:hato4268:20190802224816p:plain

 

f:id:hato4268:20190802224833p:plain

 

注意点としては

・即座にインデックス登録はされないということ

・1日に出来るURL検査の回数が決まっているそうです。

 

 

 翌日にインデックスされているか確認してみました。

ちゃんと「インデックス」されている数が増えていました。良かった。

f:id:hato4268:20190802231824p:plain

 

 

 

最後に、新規ドメインのブログはまだページ数も少なく認識されにくい、

という特徴があります。自然にまかせるとインデックスされるまでに

時間がかかります。最初のうちは新しい記事は「URL検査」をして

リクエストしたほうが良いのかもしれません。

 

「SEO対策」とは良く聞いていましたが、実際にこんなに重要な事だったんだと

初めて知りました。

 

 

 

同じ現象で悩んでる方のお力に少しでもなればと思います。

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

SEO対策記事