hatoのゼロから始める副業ノートブック

仕事とプライベートの合間で稼ぐ「副業・小遣い稼ぎ」に関しての備忘録

アドセンス|収益公開は規約違反?アドセンス初心者必見

こんばんは。

 

 

hatoです。

 

 

 

副業やお小遣い稼ぎの収益結果を

公開しているブログって多いですよね。

 

スクショで公開する方をよく見ます。

 

私のブログも

「副業」「お小遣い稼ぎ」をテーマにしていますので

 

いまは

ポイントサイトの「ちょびリッチ」の収益結果を

公開しています。

 

2019年8月の「ちょびリッチ」収益結果!! 注目!

ポイントサイト「ちょびリッチ」の解説 お得なポイ活!! 注目!

 

 

8月ももうすぐ終わりなので

ちょっと振り返りました。

 

8月の出来事としては

「アドセンス審査」合格して

「アフィリエイト広告」「アドセンス広告」

をブログ記事に貼り始めました。

 

新たな収益の柱になってほしいと

強く願いながら。

 

 

9月も近いので8月の「収益結果」

どのように公開しようかなーって

考えていたのですが、

 

ふと疑問が・・・・・

 

そもそも収益結果って

「公開」していいものなのか

という疑問です。

 

特に

「googleアドセンス」とか

「googleアドセンス」とか

「googleアドセンス」とか!!!

 

勉強と時間をかけて準備をしアドセンス審査に合格!!

という苦労して今「アドセンス広告」を貼っていますので

 

規約違反を犯すことは絶対したくない!!

 

 

ということで

 

今回は「Googleアドセンス」の

収益結果を公開していいものなのか!!

 

をまとめてみました。

 

この度は「キタムラ」さんのブログを参考にさせていただきました。

tanweb.net

 

adsense

 

 

1、「Googleアドセンス」の収益結果は公開していい?

結論から申し上げると

収益結果の公開は・・・・・

 

 

 

「問題ありません」ですが・・・

 

 

 

ということです。

 

ひとまずホッとしました・・・・

が!!!!

注意が必要です!!

 

この注意が守れないと規約違反となり

 

広告の停止

 

最悪

アカウント停止の措置をとられます!!!

 

2、公開する時の注意点

収益結果は公開してよい・・・

でも条件がありますよってことです。

 

 

Googleアドセンスオンライン利用規約に書いていますので

読まれていない方は一度目を通しましょう。

 

 

では幾つか紹介します。

 

2-1 アドセンスのホーム画面を公開は規約違反

アドセンスのホーム画面の公開は規約違反です。

 

利用規約に

本第 11 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

 

出典:Google AdSense オンライン利用規約

 とあります。

 

「支払い総額を正確に開示することが出来ます」とあります。

ということは

ホーム画面は「見積もり収益」になりますので

正確な収益ではありません。

よって公開は規約違反と言う事になります。

 

2-2 クリック率(CTR)の公開は規約違反

利用規約を読むと

明確に「クリックスルー率」って書いてますね。

※クリックスルー率とは

日本ではクリック率(CTR)と呼びます。

 

ですので

「クリック率」が表示されている画面による公開

クリック率の入力による公開は禁止事項になります。

 

その他にも

「クリック率(%)=広告クリック数 ÷ インプレッション数」

でクリック率を求めることが出来ますので

 

それに付随する数字も公開しないほうがいいでしょう。

 

※インプレッションとは

広告を表示された回数

 

 

利用規約

11.秘密保持
お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、(以下省略)

 

出典:GoogleAdSense オンライン利用規約

 

 2-3 公開禁止の「その他の統計」について

幾つかのサイトを回りましたが明確な答えは解りませんでした。

「PV数」

「表示回数」

「ページCTR」

などなど

 

幾つかの記録結果がありますがどこまで公開していいのかは

未知数です。

 

要は

リスクが発生する

と言う事を覚えておきましょう。

 

 3、公開できる「数値」

支払い総額を「正確に開示することが出来ます」とあります。

ではどこの数字なら公開してよいのか。

 

アドセンスホーム画面の左のメニューにある「お支払い」をクリックします。

そのページの「収益」の金額なら公開してい良いと思います。

adsense-koukai

 

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

「公開」はしていいけど

ルールがあるので

ちゃんと守ってねってことですね。

 

でも

私の場合

収益が上がると

テンションが上がって

すぐ公開したくなるんですよね・・・・

 

しかも

私がこのブログサイトを立ち上げる

切っ掛けが

 

他の方の実績を見て

「いいなー」とか

「自分にも出来るかなー」とか

大変参考にさせてもらった結果なんで

 

少し残念な気持ちがあります。

 

 

 

ですが 、ここで

わざわざ「リスク」を負うことはありませんよね。

 

 

調べといてよかったです。

 

 

 

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

 

Googleアドセンス関連記事