hatoのゼロから始める副業ノートブック

仕事とプライベートの合間で稼ぐ「副業・小遣い稼ぎ」に関しての備忘録

SEO|goodkeywordキーワード選定ツールの目的と使い方

こんばんは。

 

 

hatoです。

 

 

皆様、「ブログ記事の探し方」

書くときの「キーワード選定」

どのようにされていますか。

 

私はどちらも結構時間がかかっているんです。

 

特に「キーワード」選定は

SEO対策としてすごく大切な部分ですので

毎回大変ですよね。

 

 

SEO対策とは簡単に言うと

検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)と呼び

検索結果上位に表示させることがSEO対策の目的です。

 

 

「アフィリエイト」「アドセンス」の収益を得るには

 

GoogleやYahooの検索結果の上位に表示されることで

 

一人でも多くの読者様が

アクセスしていただける可能性が上がり、

それが収益につながる可能性に

繋がるということになると言う事です。

 

 

今回はその「キーワード」選定のお助けになる

goodkeywordという便利ツールの紹介です。

 

goodkeyword

 

 

 

1、goodkeywordとは

サジェストキーワード(関連キーワード)を

簡単に収集することができるツールになります。

しかも「無料」で使用できます!!

 

サジェストキーワードとは

検索窓にキーワードを入力したときに

次の入力候補としてのキーワードが

自動で表示されているやつです。

※下記画像参照

 

主によく検索されるキーワードが候補として上がってきます。

 

調べられる検索エンジンのサジェストキーワード

  1. Google/Bingサジェスト
  2. Googleサジェスト
  3. マルチサジェスト
  4. 楽天サジェスト
  5. GooglePlayサジェスト

 

SEO対策としては「Google検索エンジン」のサジェストキーワード

を利用したほうが効果が高いです。

 

 

調べたいキーワードを入力すると

それに関連する

「サジェストキーワード」一覧

「検索ボリューム」の変化

が表示されます。

 

 

後述していますが、

私は主にブログ記事を書くネタを探すのに利用しています。

 

 

 

2、goodkeywordの利用目的

私の使いかたとしては 参考までに

  • 記事のネタ探しに利用する。
  • そのキーワード結果に沿った記事を書く。主に解決に関しての記事
  • サジェストキーワードの記事を増やしていくことで将来的にGoogleからサイト評価を得る。
  • キーワードの検索ボリュームの変化を見てニーズがあっているか参考にする。特に季節ものキーワードに対して 
  • Google検索で出てきた「結果数と「1ページ目のサイトを確認」をしてライバルチェックをする。

 

3、goodkeywordの使い方

 

使い方は簡単

goodkeywordはこちら

 

 

「キーワード」を入力して「検索」ボタンをクリックします。

「サジェストキーワード」

「検索ボリューム」の変化が表示されます。

 

「サジェストキーワード一覧」の結果横に

G」「B」「Y と表示されています。

 

意味は

G」・・・・・「Google検索エンジン」で検索

B」・・・・・「Bing検索エンジン」で検索

Y」・・・・・「Yahoo検索エンジン」で検索

 

で別ページを開いて検索結果を表示します。

 

goodkeyword

 

 

goodkeyword

goodkeyword




4、他のSEO対策キーワード選定ツール

他の「キーワード選定」ツールがありますので名前とリンク先をご紹介します。

 

 

 

 

5、まとめ

いかがだったでしょうか。

 

goodkeywordツールは

①一気にサジェストキーワードを収集できる

②使い方は単純明快です!!

③しかも「無料」と素晴らしいですよね!!

 

お手軽で高性能ですよね!! 

 

このツールに出会う前は

自分でキーワードを入力して

SEOによさそうな「複合キーワード」を探していました。

 

結構時間がかかっていたんですが

googlkeywordツールを利用することで

自分で探すより遥かに早く「キーワード」が収集できますので

記事を書き上げる時間が短縮することに成功しました。

 

今回は「キーワード選定ツール」の紹介でした。

 

まだ使われていない方は

是非使ってみてください。

 

 

他にも便利なツールを利用することで

「時間短縮」「クォリティーの向上」が図れるものがあります。

 

機会があれば他にもご紹介したい便利なツールがありますので

記事を書いてみたいと思います。

 

 

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

 

SEO対策記事